無縁仏が沢山あるところは要注意

不思議な体験はこの時のみですがこのことは一生忘れないでしょう。
大蛇には感謝の気持ちでいっぱいです私の目を取ろうとしたものについてはばあちゃんは知らない方が良い調べるなんてしちゃいかんよと絶対に教えてくれませんでした。
山の神さんにあった話俺がまだガキの頃家の近所には深い森があった森の入り口付近には畑と墓地が点在する場所であぜ道の脇にクヌギや栗の木に混じって外早苔むした無縁仏が乱雑に並んでいた。
その墓石の行列が途切れると木々の間に森への入り口はまるで洞窟のようにぽっかりと口を開けているのである。
小学校4年生の夏休みも終わりに近づいた頃の話であるその夏休みの間俺は友人3人と毎日のように墓場を通り抜け森に分け入ってはカブトムシ採りと探検に明け暮れていた